健康用語WEB事典

α溶血(α hemolysis)

の集落周辺に緑色帯(メトヘモグロビン)を生じさせる溶血オプトヒンおよび胆汁酸に感受性の肺炎球菌あるいは口腔細菌が引き起こす。*1

α溶血では、発育集落の周囲に緑色で、不透明な小さな溶血環が認められる。血液の緑変がなく退色により褐色に見える場合もある。*2

*1東京都感染症情報センター » レンサ球菌感染症について: http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/y2000/tbkj2111/
*2国立感染症研究所 感染症情報センター 豚レンサ球菌感染症に関する情報: http://idsc.nih.go.jp/iasr/26/307/pr3077.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α溶血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-14 (月) 18:49:04