健康用語WEB事典

α-カロテン(α-carotene)

カロテンのひとつ。ビタミンA前駆体

α-カロテンの化学構造

アブラヤシの果実から取られたパーム油に含まれる。マウスの肝臓で発がんの抑制作用が確認されている。*1

α-カロテンの摂取は前立腺がんの発生を抑制することが報告されている。*2

原核生物の中ではシアノバクテリアの2属にのみα-カロテンが存在するとされる。*3

*1カロテノイドとヒト 高市 真一 日本医科大学生物学教室: http://www.nms.ac.jp/jmanms/pdf/008040264.pdf
*2北海道大学大学院医学研究科社会医学分野公衆衛生学教室 野菜・カロテンの摂取と前立腺癌の罹患 梅澤光政 研究成果の紹介: https://publichealth.med.hokudai.ac.jp/jacc/160906JACC_HP_Added/umesawa3/index.html
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 藻類におけるカロテノイドを用いた化学分類と系統分類 (KAKENHI-PROJECT-24570115): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-24570115/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α-カロテンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filealpha-carotene.png 閲覧数 57回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-09-18 (金) 08:14:31