健康用語WEB事典

α-ガラクトシダーゼA(α-galactosidase A)

α-D-ガラクトシドを加水分解する酵素リソソームに含まれる。

α-ガラクトシダーゼはオリゴ糖多糖などの複雑な分子と同様に種々のα-D-ガラクトシドを加水分解することができる。加えて,種々のアルコール誘導体へのα-D-ガラクトース残基O-転移?触媒する転移活性を有する。*1

この酵素の活性の消失はファブリー病の原因となる。*2

*1α-ガラクトシダーゼの構造と機能Ⅰ 小林秀行: http://www.koibuchi.ac.jp/about/report/29/pdf/report29_02.pdf
*2ファブリー病|腎・高血圧内科|順天堂医院: https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/zinzo/about/disease/kanja02_10.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α-ガラクトシダーゼAに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-16 (木) 15:57:46