α-ケト酸(α-keto acid)

アミノ酸アミノトランスフェラーゼの働きによってアミノ基を失った化合物示性式は R-C(=O)-COOH *1

クエン酸回路でのエネルギー源、グルコース脂肪酸の合成の原料として使われる。*2

α-ケト酸の種類

体内には以下のα-ケト酸が存在する。

アセト酢酸以外は分解によってクエン酸回路に入り、最終的にエネルギーと二酸化炭素と水になる。

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 アミノ酸の分解: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/amino_met.htm
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

α-ケト酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-24 (日) 08:41:55