健康用語WEB事典

α-トコフェロール(alpha tocopherol)

トコフェロールビタミンE)のひとつ。ビタミンEの中でも強い抗酸化作用を持ち、体内で不飽和脂肪酸酸化を防ぎ、フリーラジカルを除去する。*1

α-トコフェロールの化学構造

摂取されたα-トコフェロールはα-TTPと結合して超低比重リポタンパク質VLDL)に取り込まれ、末梢組織へ運ばれる。*2

合成で製造されたα-トコフェロール(ラセミ体)よりも、食品由来のもの(D体)の方が効力が高いとされる。

天然(食物由来)のビタミンEは「d-α-トコフェロール」と食品やサプリメントの製品ラベルに記載されます。合成の(人工の)ビタミンEは「dl-α-トコフェロール」と記載されます。天然のビタミンEのほうが合成のそれに比べて効力が高く、天然型ビタミンEの100IUは、合成型ビタミンEの150IUに相当します。*3

ビタミンEの中でもα-トコフェロールのみが破骨細胞の巨大化に必要なDC-STAMP?を誘導する作用を持ち、適切な骨吸収に必要であることが報告されている。*4

*1食品素材化学の研究内容: http://www1.gifu-u.ac.jp/~shokko/foodchem.html
*2西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*3ビタミンE | 海外の情報 | 一般の方へ | 「統合医療」情報発信サイト 厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業: http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/11.html
*4ビタミンEは骨を減らす? 竹田秀(腎臓・内分泌・代謝内科)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/medical_info/science/201209.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α-トコフェロールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filealpha-tocopherol.png 閲覧数 77回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-14 (火) 08:09:05