健康用語WEB事典

α-PVP(α-pyrrolidinopentiophenone)

麻薬の一種。合成されたカチノン。ハーブやバスソルトなどの名称で販売されている。*1

α-PVPの化学構造

マウスにおいてはドーパミン作動性神経を刺激し、ドーパミン量を増加させることで自発運動量の増加を引き起こすことが報告されている。この作用はD1受容体およびD2受容体を介して起こる。

*1新規麻薬α-PVPはドパミン神経系を刺激し、自発運動量の増加を引き起こす: https://www.jstage.jst.go.jp/article/toxpt/41.1/0/41.1_P-221/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α-PVPに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileα-pyrrolidinopentiophenone.png 閲覧数 201回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-11 (金) 09:06:45