健康用語WEB事典

α2-マクログロブリン(α2-macroglobulin)

血清α2分画に属する725kDaの巨大分子*1

α2-マクログロブリンの機能はプロテアーゼトリプシンキモトリプシンエラスターゼトロンビンなど)と結合して複合体を形成し、これらを速やかに血中から除去して不活性化すること。ある種のホルモンIL-6と結合してその機能を調節する役割も持つ。*2

PSAとも結合する。α2-マクログロブリンとPSAの複合体は、PSAエピトープを完全に被覆した構造であるため免疫学的な検出が困難。*3

ご意見・ご要望をお聞かせください。


α2-マクログロブリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-23 (日) 13:15:45