健康用語WEB事典

βラクトリン(β-lactoline)

βラクトグロブリン由来の4つのアミノ酸グリシンスレオニントリプトファンチロシン)からなるペプチドGTWYペプチドとも。カマンベールチーズなどの発酵乳製品に多く含まれ、認知機能の改善に有効とされる。*1*2

βラクトリンによる記憶力改善には前頭葉背外側前頭前野の関与が示唆されている。

*1慶應義塾大学 乳由来βラクトリンが記憶力を改善することをヒト試験で確認 中高年を対象としたランダム化比較試験で効果を確認: https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/files/2019/4/25/190425-1.pdf
*2発酵乳由来ジペプチドのアルツハイマー病予防効果-WYジペプチドの摂取が脳内のアミロイドβ沈着と炎症を抑制し、 認知機能低下を予防する- | 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20190524-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


βラクトリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-12 (木) 12:21:34