β酸化(β oxidation)

ミトコンドリアペルオキシソームで行われる脂肪酸代謝酸化)。*1*2

ミトコンドリアにおけるβ酸化

最初の反応はアシルCoAデヒドロゲナーゼによって触媒される。

脂肪酸アシルカルニチンの形でミトコンドリア基質に取り込まれ、アシルCoAシンテターゼによってアシルCoAに変化する。そのアシルCoAが持つ脂肪酸カルボキシル基側から炭素2個ずつをアセチルCoAとして切り離すことを繰り返し、最終的にアセチルCoAとなる。このアセチルCoAはクエン酸回路に入り、ATPが生成される。*3

ペルオキシソームにおけるβ酸化

最初の反応はアシルCoAオキシダーゼによって触媒される。

*1脂肪酸のβ-酸化: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/betaoxid.htm
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ミトコンドリアおよびペルオキシソームのβ酸化酵素の役割分担の分子論 (KAKENHI-PROJECT-07458160): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-07458160/
*3西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt

β酸化に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-04 (土) 14:09:18