健康用語WEB事典

β-カテニン(β-catenin)

細胞の接着結合を構成するタンパク質Wntシグナル経路におけるシグナル伝達因子。*1

乳がん大腸がん肝臓がんなどの腫瘍において過剰蓄積が観察されており、これらのがんの原因と考えられている。*2

細胞核内で転写因子と結合し、細胞の増殖や発生運命の決定に関わる遺伝子転写を活性化する。発生、成長、再生に重要。血管の形成においては必須。*3*4

*1CTNNB1 catenin beta 1 [Homo sapiens (human)] - Gene - NCBI: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/gene/1499
*2研究概要 - 細胞生物学分野: http://labo.kyoto-phu.ac.jp/cellbiology/study.html
*3iPS細胞から分化誘導された、心筋細胞へと特化して分化する心筋前駆細胞(心筋指向性前駆細胞)の目印となる分子を同定|ニュース|ニュース・イベント|CiRA(サイラ) | 京都大学 iPS細胞研究所: http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/news/180111-140000.html
*4学校法人日本医科大学|法人本部: https://www.nms.ac.jp/library/college/pdf/gradschool/kou1438kahiwada_ronnbun.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


β-カテニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-05 (水) 14:49:43