β-ラクタマーゼ(beta lactamase)

β-ラクタム環を持つ抗生物質加水分解触媒する酵素。200種類以上の存在が確認されている。*1

特定の細菌はこの酵素によって抗生物質への耐性を獲得する。分解可能な抗生物質の種類が増えたβ-ラクタマーゼを基質特異性拡張型β-ラクタマーゼESBL)と呼ぶ。*2

4種類のクラスに分類され、それぞれ分解する抗生物質の種類が異なる。*3

*1β-ラクタマーゼ産生菌感染防止対策: http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ict/bacteria/betalactamase.htm
*2東京都感染症情報センター » ESBL(extended-spectrum β-lactamase)産生菌: http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/y2005/tbkj2610/
*3大阪大学医学部附属病院 臨床検査部 ESBLs: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/hp-lab/rinkenhome/subfile/DCMI/esbl_pdf.pdf

β-ラクタマーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-03 (水) 09:06:38