β5t

胸腺プロテアソームを構成する分子胸腺皮質上皮細胞で特異的に発現することで、T細胞正の選択によるキラーT細胞の産生が行われる。*1

転写因子Foxn1?と結合することで発現が促進される。

*1【研究成果報告】キラーT細胞を産生する分子機構を解明 | 国立大学法人 徳島大学: http://www.tokushima-u.ac.jp/docs/2017021000016/

β5tに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-10-24 (水) 18:22:43