健康用語WEB事典

γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-glutamyl transpeptidase)

γ-グルタミル結合加水分解触媒する、細胞表面に発現する酵素*1

腎臓のは近位尿細管上皮細胞に最も多く、外分泌腺の管腔上皮細胞肝細胞の毛細胆管などにも存在する。*2

破骨細胞分化を促進する働きが報告されている。

*1Gamma-Glutamyl Transpeptidase: Redox Regulation and Drug Resistance: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4388159/
*2γ-グルタミルトランスペプチダーゼの骨破壊作用 国立長寿医療センター 運動器疾患研究部 骨代謝制御研究室 新飯田俊平: http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/12841/fam99-10_p209.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


γ-グルタミルトランスペプチダーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:01