γ-ヘモリジン(γ-hemolysin)

黄色ブドウ球菌が産生する細胞溶解素のひとつ。

二種類のサブユニット(LukFとHlg2)が4分子ずつ交互に円状に配置した八量体構造を持つ。タンパク質としての構造がロイコシジンに似ている。

ヒトの赤血球膜上で集合して外径9nm、内径3nmのリング状複合体を形成し、この複合体が実効内径2.1-2.4nmの膜孔を形成する。*1

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 黄色ブドウ球菌ロイコシジン及びγヘモリジンの血球識別機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-09670275): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-09670275/

γ-ヘモリジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-09-17 (月) 08:56:36