健康用語WEB事典

ε-アミノカプロン酸(ε-aminocaproic acid : ε-ACA)

ヘキサン酸カプロン酸)の誘導体。抗炎症作用を持つ。6-アミノカプロン酸とも。

ε-アミノカプロン酸の化学構造

かつては止血剤として使用された抗プラスミン剤。アレルゲンとなる例が報告されている。*1

*1市販点眼薬中のアミノカプロン酸によって生じたアレルギー性接触皮膚炎 山口麻里 山本彩乃 安富陽平 長尾洋 大野貴司 森英樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/skinresearch/17/5/17_245/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ε-アミノカプロン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: file6-aminocaproic_acid.png 閲覧数 110回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-31 (日) 19:09:10