κ-カゼイン(κ-casein)

カルシウムに対する感受性の低いα-カゼインキモシンレンネット)によって選択的に加水分解される。*1*2

*1牛乳カゼイン その構造的特徴を中心として 仁木良哉 有馬俊六郎: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/22/4/22_4_219/_pdf/-char/ja
*2群馬大学 理工学部 化学・生物化学科 チーズを作って、食べてみよう チーズのサイエンス 食品生物科学研究室(担当:榎本 淳): https://www.chem-bio.st.gunma-u.ac.jp/~taiken/2016/10.pdf

κ-カゼインに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-03-11 (月) 11:07:00