健康用語WEB事典

Ⅱ型味蕾細胞(type II taste cell)

味蕾を構成する細胞のひとつ。Gタンパク質共役型受容体型。

甘味旨味苦味の物質の受容する。味覚成分の結合によってイノシトール三リン酸を生成して、細胞内のイノシトール三リン酸受容体からカルシウムイオンを放出させる。*1

このカルシウムイオンTRPM5を開き、細胞内のATPを放出することで味覚情報がへ伝達される。

*1ほ乳類味覚器の神経生理学 吉井清哲 大坪義孝 熊澤隆: https://www.rehab.osakafu-u.ac.jp/osakafu-content/uploads/sites/103/2016/01/jlsr_013_2015_02.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


Ⅱ型味蕾細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-27 (月) 10:21:56