健康用語WEB事典

うつ熱(heat retention)

発汗などの体温調節機能の異常によって起こる、体内への熱の異常な蓄積。*1

熱傷患者では瘢痕面積が広いほどうつ熱を発症しやすいことから、皮膚面積に占める無汗症の範囲が広いほどうつ熱を起こしやすいと考えられている。

*1平成24年度 日本大学理工学部 学術講演会論文集 ペルチェ素子を用いたうつ熱予防システムの開発 ペルチェ素子を用いたうつ熱予防システムの開発背部冷却による抜熱システムの基礎的評価: https://www.cst.nihon-u.ac.jp/research/gakujutu/56/pdf/D2-31.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


うつ熱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-14 (金) 08:34:01