うつ病(depression)

気分障害のひとつ。鬱病とも表記される。*1

ストレスによる副腎皮質ホルモン分泌が、何らかの理由で止まらなくなることが原因と考えられている。抑うつ気分が続き、食欲を始めとする意欲の低下や睡眠障害妄想などが起こる。

抑うつ(よくうつ)気分や興味または喜びの消失に加えて、様々な症状を呈します。例えば、食欲の減退や増進、不眠睡眠過多、精神運動の制止や強い焦燥、疲れやすさ、集中力の低下、自殺への思い、などです。例外はありますが、これらの症状が2週間以上続いたときにはうつ病とされます。この抑うつ状態の期間を、専門用語では大うつ病(だいうつびょう)エピソードと呼びます。*2

治療には抗うつ薬の処方が行われる。

*1気分障害とは何か: https://square.umin.ac.jp/tadafumi/MoodDisorder.html
*2気分障害|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000315.html

うつ病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-07 (火) 15:26:21