健康用語WEB事典

がん性心膜炎(carcinomatous pericarditis)

がんによる心膜炎。原因となるがんは肺がんが最も多く、次いで乳がん悪性リンパ腫食道がん*1

症状は呼吸困難起座呼吸血圧低下、頻脈奇脈頚静脈の怒張など。

治療は心嚢穿刺?ドレナージブレオマイシンによる硬化療法?など。

*1オンコロジエマージェンシーへの対応 廣瀬敬 昭和大学呼吸器アレルギー内科: http://www.jsomt.jp/journal/pdf/061020081.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


がん性心膜炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-16 (木) 20:27:24