健康用語WEB事典

てんかん(epileptic)

全身の激しい痙攣発作を伴う慢性的なの疾患。大脳神経細胞の過剰な放電(興奮)によって繰り返し引き起こされる反復性の発作を特徴とする。罹患率は100~300人に1人とされる(世界の成人の1%)。漢字では癲癇*1*2*3

40歳以下の患者の4割は遺伝的要因によるものとされる。イオンチャネルの異常が発症に関わることが明らかとなっている。*4

原因が不明な特発性てんかんと、他のの外傷や疾患による変性などによって二次的に現れる症候性てんかんに分けられる。

以下のような、様々な発作(てんかん発作)が現れる。*5

通常、大脳ニューロンは一定のリズムで電気信号を送り神経活動を支えていますが、何らかの理由によりこのリズムが崩れると「ニューロンの過剰発火」が起き、てんかん発作に繋がるのです。*6

*12つのシグナル物質の使い分けによる正反対の神経制御 | 理化学研究所: http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151218_2/#note4
*2てんかん|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000122.html
*3てんかんを知る | UTokyo Research: http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/editors-choice/understanding-epilepsy/index.html
*4技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*5広島大学 脳神経外科 てんかんについて: http://home.hiroshima-u.ac.jp/nouge/right/tenkan.htm
*6技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


てんかんに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-30 (水) 10:47:48