びまん性軸索損傷(diffuse axonal injury)

外部から頭を回転させる強い力が加わった場合にが捻じれ、広範囲(びまん性)の軸索が強く引っ張られて断裂し、その機能を失う外傷。

頭部外傷後、意識障害昏睡)が起こる。脳室などに小出血が確認される場合があるが、CTMRIに明らかな血腫脳挫傷が確認できないこともある。*1*2

びまん性軸索損傷により軸索損傷が広範に起こると、慢性期に白質体積が減少して代償的に脳室が拡大することが知られている。

*1びまん性軸索損傷とʻ脳外傷による高次脳機能障害ʼの特徴: https://www.jstage.jst.go.jp/article/hbfr/35/3/35_265/_article/-char/ja
*2びまん性軸索損傷|外傷性疾患|大阪市立大学大学院医学研究科 脳神経外科学教室: http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/m-db/a-bimanseijikusakusonsho.shtml

びまん性軸索損傷に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-01-11 (金) 08:03:07