健康用語WEB事典

アクアポリン0(aquaporin 0 : AQP0)

アクアポリンのひとつ。水晶体線維細胞細胞膜の60%以上を占める。*1

水の透過性が他のアクアポリンに比べて非常に低い(1/10〜1/20)が、水晶体線維細胞アスコルビン酸ビタミンC)を取り込む働きを持つ。細胞膜の接着にも関与することが示唆されている。

糖尿病モデルのラットでは、糖尿病の発症に伴って水晶体中のアクアポリン0の発現量の増加が確認されている。*2

*1水晶体のアクアポリン 0 の役割および機能に関する研究 中澤洋介 慶應義塾大学薬学部分子機能生理学講座: https://www.jstage.jst.go.jp/article/cataract/27/1/27_07-001/_pdf/-char/ja
*2アスコルビン酸トランスポーターの機能解析による眼内動態の制御 分子機能生理学講座 岡美佳子 中澤洋介 竹鼻眞: https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/84/8/84_KJ00006538714/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アクアポリン0に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-27 (木) 16:03:57