健康用語WEB事典

アクロソーム(acrosome)

精子の先端に存在する細胞小器官受精先体反応)に必要なタンパク質酵素)を含む。先体とも。

有性生殖を行うほぼ全ての動物種の精子頭部には、アクロソーム(先体)とよばれるゴルジ体由来の特殊な細胞小器官があり、その内部にはさまざまな加水分解酵素が含まれています。… 受精の際には、アクロソーム反応によってその内容物を放出し、卵子との融合を容易にしています。*1

*1国立大学法人 筑波大学 精子頭部を正しく形作るために必要なタンパク質を発見 ~男性不妊症の原因究明と新規診断法につながる成果~: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/160614baba-2.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アクロソームに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-07 (木) 16:06:14