アコニターゼ(aconitase)

クエン酸回路において、クエン酸からシス-アコニット酸を経てイソクエン酸異性化する反応を触媒する酵素。一般に鉄硫黄クラスターを有し、クエン酸イソクエン酸の可逆的変換を触媒する。血清鉄の測定に応用されている。*1*2

フマル酸ヒドラターゼ遺伝子変異によって過剰に増加するフマル酸アコニターゼ2?に結合すると、アコニターゼの働きが阻害されてクエン酸回路が機能不全に陥る。*3

4つのファミリーが確認されている。*4

*1鳥取大学 工学部化学・バイオ系学科 クエン酸サイクル: http://www.bio.tottori-u.ac.jp/~mizobata/15-Seika2-6-Citric_Acid_Cycle.htm
*2岡山大学農学部学術報告 化学合成独立栄養細菌 Acidithiobacillus thiooxidans 由来アコニターゼの遺伝子解析と大腸菌での発現 金原陽平 田村隆 徳田千束 中村淳雄 松川寛和 稲垣賢二: http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/0/1/20160527165346828146/94_001_007.pdf
*3慶應義塾大学先端生命科学研究所 遺伝性平滑筋腫症-腎細胞がん症候群のがん化の仕組みを解明 ~慶大先端生命研、オックスフォード大との共同研究の成果~: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2013/kr7a4300000bsjqp-att/130403_1.pdf
*4見かけより周りに注目?!~アミノ酸配列の相同性より遺伝子の位置関係を重視したタンパク質機能推定の有用性を実証~ | 愛媛大学: https://www.ehime-u.ac.jp/data_relese/data_relese-39808/

アコニターゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-10-31 (木) 09:52:21