健康用語WEB事典

アストログリオーシス(astrogliosis)

アストロサイトの活性化によって起こる神経膠症グリオーシス)。*1

脊髄損傷後に生じるアストログリオーシスは、外力による一次損傷に引き続いて起こる虚血浮腫炎症性変化などに伴う二次損傷を抑え込む役割を持つが、一方で神経軸索再生の阻害因子ともなる。*2

*1脳梗塞における神経症状回復を促す新規免疫細胞の発見 伊藤美菜子、吉村昭彦(微生物学・免疫学)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/medical_info/science/201903_02.html
*2広島大学学術情報リポジトリ 医歯薬保健学研究科 医歯薬学専攻 住田佳應 脊髄損傷における小胞体ストレスセンサーold astrocyte specifically induced substance のグリア瘢痕形成の調整: https://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/4/47890/20190718103421279480/k7866_1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アストログリオーシスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-10 (金) 15:18:38