健康用語WEB事典

アゼルニジピン(azelnidipine)

L型カルシウムチャネルを抑制することにより血管を拡張させ降圧作用を示す、ジヒドロピリジン系のカルシウム拮抗薬。商品名はカルブロック*1

アゼルニジピンの化学構造

同類の他の薬剤に比べ、圧受容体反射を生じにくく陰性変時作用が強い。降圧作用の推移は第三世代のジヒドロピリジン系であるアムロジピンとよく似ている。

*1持続型カルシウム拮抗薬アゼルニジピン(カルブロック®)の薬理特性と臨床効果 佐田登志夫 齋藤宏暢: https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/122/6/122_6_539/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アゼルニジピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileazelnidipine.png 閲覧数 91回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-06-11 (火) 08:29:32