健康用語WEB事典

アチパメゾール(atipamezole)

α2受容体の選択的拮抗薬。犬や猫などに対して用いられる医薬品。商品名はメパチアアンチセダンなど。*1*2

アチパメゾールの化学構造

イヌに対するメデトミジンによる鎮静睡眠を速やかに覚醒させる。*3

*1メパチア注「Meiji」(フジタ製薬株式会社) - 農林水産省: http://www.maff.go.jp/nval/tenpubunsyo/pdf/360_MEP_17R1.pdf
*2山形大学における三種混合麻酔薬と拮抗薬の調整法: http://www.id.yamagata-u.ac.jp/Animal/Document/3%E7%A8%AE%E6%B7%B7%E5%90%88%E9%BA%BB%E9%85%94%E8%96%AC%E8%AA%BF%E6%95%B4%E6%B3%95.pdf
*3実験大動物(イヌ・ブタ・ヒツジ・ヤギ)における麻酔の基本と実際 松田幸久(秋田大学医学部附属動物実験施設): http://www.ilas.med.tohoku.ac.jp/tohoku/anes.index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アチパメゾールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileatipamezole.png 閲覧数 224回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-17 (月) 16:28:35