健康用語WEB事典

アテトーシス(athetosis)

ゆっくりと身がよじれる不随意運動。特にの動きが目立つとされる。アテトーゼとも。*1

脳性麻痺の多くで見られる。

脳性麻痺はアテトーゼ型、痙直型、固縮型、失調型、混合型に分類され、そのタイプによって症状が異なります。頻度が高いのがアテトーゼ型と痙直型です。アテトーゼ型では四肢不随意運動筋緊張の変動などが見られ、知的発達は比較的保たれます。*2

*1家族のためのハンドブック | ご家族の方へ | A-T CP A-T CHILDREN'S PROJECT 毛細血管拡張性運動失調症: http://www.tmd.ac.jp/med/ped/atcp/family/handbook_16.html
*2脳性麻痺 | NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター: https://www.ncnp.go.jp/hospital/patient/disease26.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アテトーシスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-06-20 (木) 08:08:45