健康用語WEB事典

アネトール(anethole)

フェンネルなどセリ科植物に含まれるフェニルプロパノイドアニスオイルの精油成分であり独特の芳香を持つ。単体では弱い抗活性を示し、その作用は他の薬剤と併用することで増強される。*1

アネトールの化学構造

出芽酵母アスペルギルス属の糸状菌に対して、の断片化を伴うアポトーシス様の細胞死を引き起こす。また、ミトコンドリアに様々な障害を誘導する。

薬剤排出ポンプPDR5?およびその転写因子PDR3?転写亢進を抑制し、相乗的な抗真菌作用を発揮する。*2

タグ: 有機化合物 真菌

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 2013 年度 実施状況報告書 (KAKENHI-PROJECT-25460128): https://kaken.nii.ac.jp/ja/report/KAKENHI-PROJECT-25460128/254601282013hokoku/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 薬剤排出ポンプ遺伝子群の発現制御へのカルシウムシグナルの関与 (KAKENHI-PROJECT-25460128): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25460128/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アネトールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileanethole.png 閲覧数 52回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-10-09 (金) 16:43:13