健康用語WEB事典

アピゲニン(apigenin)

フラボノイドポリフェノールのひとつ。フラボノイド類では最も単純な化学構造を持つ。セロリの葉は多くのアピゲニンを含む。*1*2

アピニゲンの化学構造

アピインアグリコン結腸直腸乳腺がんに対する抑制作用を持つ。

アピゲニンを含む食品*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 機能性食品成分フラボノイド類の生体内動態 (KAKENHI-PROJECT-11780098): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11780098/
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 日本型食品を代表する蔬菜評価の新視点-生理機能性フラボノイド成分との関連解明- (KAKENHI-PROJECT-11780099): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11780099/
*3抗酸化機能分析研究センター: http://food-db.asahikawa-med.ac.jp/dictionary.php?content=component_dictionary&id=129

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アピゲニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileapigenin.png 閲覧数 269回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-10 (金) 11:54:02