健康用語WEB事典

アブラナ科(Brassicaceae)

300属3000種からなる植物の科。アブラナ科の植物は害虫対策としてグルコシノレートを生成する。グルコシノレートがんの予防効果があることで知られている。*1*2

食道がん胃がんなどでは、野菜の摂取が発症の予防に有効なことも分かっています。特に、ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜や大豆食品などがお勧めです。*3

主なアブラナ科の野菜

*1アブラナ科野菜における生殖形質の遺伝学的研究とその育種への展開 | AgriKnowledge: https://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010751384
*2発ガン予防グルコシノレート:その生合成と分解制御の分子機構 九州大学・農学研究院・准教授 丸山明子: https://kaken.nii.ac.jp/ja/file/KAKENHI-PROJECT-20770044/20770044seika.pdf
*3中央公論新社 中川恵一 知れば怖くない 本当のがんの話 (2017/1/15)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アブラナ科に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:05:18