健康用語WEB事典

アブラヤシ(oil palm)

アフリカ、東南アジア、中南米など熱帯地域に生育するヤシ科アブラヤシ属の多年生木本。高さは20~25メートル。約5cmの形の果実が1000~3000個が集まった果房(5~50kg)が年間10~12個できる。*1

果肉である中果皮からはパーム油が、種子内部の内胚乳からはパーム核油が得られる。

果肉中にはリパーゼが存在する。この働きによるパーム油の品質の劣化を防ぐため、収穫後24時間以内に搾油しなければならない。

*1インドネシアにおけるパーム油輸出の構造 中村和敏: http://reposit.sun.ac.jp/dspace/bitstream/10561/1243/1/v50n1p63_nakamura.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アブラヤシに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-09-18 (金) 08:31:28