健康用語WEB事典

アベルメクチン(avermectin)

放線菌ストレプトマイセス・アベルメクチニウス)が生産する、大環状ラクトンと3分子の2,6-ジデオキシ-L-アラビノース縮合した配糖体。抗寄生虫の有効成分。エバーメクチンとも。ジヒドロ体イベルメクチンエバーメクチンとも。*1*2

アベルメクチンB1aおよびアベルメクチンB1bの化学構造

オンコセルカ症フィラリアなどの感染症に有効。

*1研究成果 大村智博士 ノーベル賞受賞記念: https://www.kitasato-u.ac.jp/nobelprize/research_result.html
*2徳島文理大学薬学部 生薬研究所第一研究室 H30年度 生物有機化学テキスト 糖の構造と化学的性質: http://p.bunri-u.ac.jp/lab23/esumi/2018_Bioorganic%20Chemistry_text.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アベルメクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileavermectin.png 閲覧数 92回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-11 (月) 06:41:23