健康用語WEB事典

アマトキシン(amatoxin)

ドクツルタケなどの毒キノコが持つ、毒性を有する環状ペプチドの総称。RNAポリメラーゼⅡを阻害し、肝臓腎臓へ障害を引き起こす。*1*2

化学構造中の二箇所の官能基の差によって以下のように分類される。

*1自然毒のリスクプロファイル:キノコ:ドクツルタケ|厚生労働省: https://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/kinoko_09.html
*2日本の植物性自然毒による 食中毒発生状況について 国立医薬品食品衛生研究所 登田美桜: https://www.nihs.go.jp/kanren/shokuhin/20141031-dcbi.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アマトキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-08-24 (月) 07:57:11