健康用語WEB事典

アミロイド(amyloid)

ミスフォールディングによってできる疎水性で線維状のタンパク質。難溶性のβシート重合構造をとって沈着したもの。アミロイド線維とも。アミロイドーシスの原因となる。*1

におけるアミロイドβの沈着が認知機能の低下を引き起こすとされる。変異したトランスサイレチンの増加が中枢神経へのアミロイドの沈着を促進することが報告されている。*2

アミロイド線維は不溶性で,生体内のさまざまな細胞組織に沈着することが報告されている.その結果起きる病気として代表的なものがアルツハイマー病プリオン病ハンチントン病透析アミロイドーシスなどであり,これらは総称的に,アミロイド病?フォールディング病と呼ばれる.*3

*1続発性アミロイドーシス 東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 寺井千尋: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscisho/33/0/33_0_16/_pdf
*2甲状腺ホルモン輸送:甲状腺から標的核受容体への旅路 鈴木悟 信州大学大学院医学系研究科加齢病態制御学分野: http://plaza.umin.ac.jp/~s-igaku/DATA/59_06/59_06_02.pdf
*3プログラムされていないフォールディング―アミロイド線維の形成: https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2015.870292/data/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アミロイドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-08 (土) 09:25:53