健康用語WEB事典

アミロイドβ(amyloid β)

アルツハイマー病の原因物質と考えられているタンパク質内で生成されることは古くから知られているが、それ以外の組織で生成されるアミロイドβも血液によってに運ばれ蓄積することが動物実験によって確認されている。*1*2

40~43個のアミノ酸が連なってできたペプチドタンパク質断片)で、アミロイドβ前駆体タンパク質APP)が、酵素であるγ-セクレターゼβ-セクレターゼによって分解されることで生じる。*3

認知症患者の内に凝集体となって存在することが確認されている。ただし、アミロイドβの蓄積があっても認知機能に問題が見られない場合も多く確認されており、アミロイドβの蓄積だけではアルツハイマー病と確定することはできない。*4

主に40個または42個のアミノ酸から構成される。40個のアミノ酸を持つものをアミロイドβ40、42個のアミノ酸を持つものをアミロイドβ42と呼ぶ。アミロイドβ42は、神経毒性が強く、神経細胞に沈着して老人班となる。

カマンベールチーズの発酵工程で生成されるオレイン酸アミドデヒドロエルゴステロールが、内で異物の排除を担うミクログリアに作用してアミロイドβを減らすことが確認されている。*5

また、ILEIと呼ばれるタンパク質に、内でアミロイドβが産生される量を減らす作用が確認されている。*6

*1アルツハイマー病特有のアミロイドβ立体構造に特異的な抗体の開発―より正確な診断手法への応用に期待― — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2016/160704_1.html
*2Access : Blood-derived amyloid-|[beta]| protein induces Alzheimer|[rsquo]|s disease pathologies : Molecular Psychiatry: https://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/full/mp2017204a.html
*3患者さん由来iPS細胞でアルツハイマー病の病態を解明-iPS細胞技術を用いた先制医療開発へ道筋- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/130222_1_1.htm
*4(株)化学同人 京都大学大学院薬学研究科 くすりをつくる研究者の仕事 薬のネタ探しから私たちに届くまで 2017/3/30
*5アルツハイマー病を予防できる可能性 - カマンベールチーズに原因物質の沈着を抑える成分を発見 -: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2015/20150310-1.html
*6アルツハイマー病の発症を抑制するタンパク質を発見: http://www.shiga-med.ac.jp/info/release/h26/H260602.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アミロイドβに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-04 (木) 15:52:44