健康用語WEB事典

アミロライド(amiloride)

ヘテロ環式化合物のひとつ。アミロリドとも。

アミロライドの化学構造

利尿作用を持つ。NHEを阻害することでマクロピノサイトーシスを阻害する作用を持つ。*1*2

*1ラット直腸表層細胞に発現するアミロライド感受性上皮性ナトリウムチャネルおよび過分極活性化型内向き整流性塩化物イオンチャネルの機能特性 : HUSCAP: https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/54707
*2マクロピノサイトーシスによる細胞膜回収が、神経突起退縮を制御-反発性軸索誘導分子Sema3Aが成長円錐を退縮する新メカニズムを発見-: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20110518/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アミロライドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileamiloride.png 閲覧数 585回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2018-08-30 (木) 10:55:15