健康用語WEB事典

アミロース(amylose)

グルコースがα-1,4結合によって直鎖状に結合した多糖類デンプンを構成する多糖類のひとつ。*1

体内では、以下のようにアミラーゼによってマルトース加水分解される。

アミロースの加水分解によって生じるマルトース

熱に対して安定であり、アミロースが多い米は粘り気が少ない。餅米はアミロースではなくアミロペクチンによって構成されるデンプンでできている。*2*3

*1国立大学法人 大阪教育大学 アミラーゼを題材とした酵素反応の実際 理科教育講座 川村三志夫: http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~cse/2010chukourikakawamura.pdf
*2山口大学 現代化学総説 第10章 糖類: http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~nishiguc/down_load/
*3デンプンはブドウ糖 うるち米ともち米 中西載慶 教授東京農業大学短期大学部 醸造学科 教授: http://www.nodai.ac.jp/journal/nakanishi/1006.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アミロースに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileamylase_reaction.png 閲覧数 324回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-02-08 (木) 16:41:39