アリキシン(allixin)

ニンニクが自己防御のために産生する有機化合物毒性を持つが、非常に低い濃度でニンニク抽出液と同等の生存促進作用と神経突起分岐促進作用を発揮する。*1

アリキシンの化学構造
*1学位論文要旨詳細 ニンニクの老化予防および神経栄養効果に関する研究 守口徹: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=213178

アリキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileallixin.png 閲覧数 2回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-18 (月) 17:16:37