健康用語WEB事典

アリルイソプロピルアセチル尿素(allylisopropylacetylurea : AIAU)

緩和な睡眠および鎮痛作用をもつモノウレイド系?薬剤アプロナールアプロナリドとも呼ばれる。国外での商品名はセドルミド*1

アリルイソプロピルアセチル尿素の化学構造

副作用として薬疹皮膚水疱ただれ)が確認されている。障害などの副作用も確認されたため、医療用医薬品では使用されていない。国内の一般用医薬品では140種類以上に含まれる。

AIAU による薬疹は1986年の竹崎らの報告に始まり1990年以降報告例が増加し,現在までに74例が報告されている.… フェナセチン配合剤の一成分としてセデスGなど数種の薬剤に配合されていたが,障害等の副作用の問題で2001年4月より製造・販売が中止され現在では含まれる薬剤はない.*2

アセトアミノフェンの作用を増強する。*3

*1勤医協札幌病院皮膚科 脇坂ちひろ 飯豊深雪 アリルイソプロピルアセチル尿素による固定薬疹の1例 2017/2/10: https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/54/6/54_KJ00003972535/_article/-char/ja/
*2勤医協札幌病院皮膚科 脇坂ちひろ 飯豊深雪 アリルイソプロピルアセチル尿素による固定薬疹の1例
*3小中学生用ノーシンピュア: https://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001553_03_01

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アリルイソプロピルアセチル尿素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: fileapronal.png 閲覧数 191回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-12 (日) 09:43:42