健康用語WEB事典

アルキルグリコシド(alkylglucoside)

疎水基として長鎖アルキル基親水基としてを持ち、これらがグリコシド結合した構造を有する天然原料由来の非イオン糖質界面活性剤*1*2

アルキルグリコシドの化学構造

石油由来の非イオン界面活性剤とは異なる特徴的な性能を示す。

  • デシルグルコシド?
  • オクチルグルコシド?
  • ノニルグルコシド?
*1KAKEN — 研究課題をさがす | EDCの分離・除去を指向した凝集性ミセル形成能を有する糖質系界面活性剤の開発 (KAKENHI-PROJECT-11878097): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11878097/
*2糖系非イオン性界面活性剤アルキルグルコシドの特性と応用: https://www.jstage.jst.go.jp/article/oleoscience/14/11/14_473/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アルキルグリコシドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filealkylpolyglucoside.png 閲覧数 2回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-23 (土) 08:07:34