アルギニノコハク酸シンターゼ(argininosuccinate synthase)

尿素回路において、シトルリンアスパラギン酸からのアルギニノコハク酸の合成を触媒する酵素アルギニノコハク酸合成酵素とも呼ばれる。*1

*1厚生労働省科学研究費補助金:成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業「タンデムマス導入による新生児マススクリーニング体制の整備と質的向上に関する研究」タンデムマス・スクリーニング対象疾患の手引き: http://www.med.u-fukui.ac.jp/shouni/MSMSscreening/tebiki120620.pdf

アルギニノコハク酸シンターゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-03-01 (木) 09:25:05