健康用語WEB事典

アルギン酸ナトリウム(sodium alginate)

海藻褐藻類)に含まれる多糖類水溶性食物繊維)。増粘剤ゲル化剤などの食品添加物として使用される。

腸内細菌バクテロイデス属)を増加させることで腸管炎症性マクロファージを減少させ、メタボリックシンドロームを抑制する効果があることが報告されている。*1

タグ: 海藻 多糖類 食物繊維 食品添加物 腸内細菌 マクロファージ メタボリックシンドローム

*1海の食物繊維アルギン酸が腸内細菌を介してメタボリックシンドロームを抑制することを発見-腸内環境健全化による予防への展開に期待-:[慶應義塾]: https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2021/9/27/28-82668/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アルギン酸ナトリウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-30 (木) 18:40:28