健康用語WEB事典

アレロパシー(allelopathy)

植物が化学物質を介して他の植物の発芽や成長に及ぼす現象。*1

イネの場合、根から周囲の環境にアレロパシー物質(モミラクトンB)を分泌することで他の植物の成長を抑制する。

*1加藤尚 イネの根からのアレロパシー物質モミラクトンの分泌: https://www.jstage.jst.go.jp/article/rootres/25/1/25_5/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


アレロパシーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-26 (日) 10:32:37