アロステリック増強作用(allosteric potentiation)

アロステリック制御の一種。受容体アロステリック部位に結合してその感受性を亢進し、シグナル伝達を増強させる作用。*1

*1アルツハイマー型認知症治療剤「レミニール®」製造販売承認取得のお知らせ | Janssen Pharmaceutical K.K.: https://www.janssen.com/japan/press-release/20110121

アロステリック増強作用に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-08-11 (日) 09:22:43