アロニア・メラノカルパ(aronia melanocarpa)

北米原産のバラ科の小果樹。ブラックチョークベリーや黒い実のナナカマド?とも。その果実は食物繊維β-カロテンβ-クリプトキサンチンポリフェノールを多く含む。果皮が堅く渋味が強いため生食には向いていない。*1*2

ブルーベリーの約3倍のアントシアニンを含むとされる。また、ウルソール酸を含む。*3*4

*1日本食品科学工学会誌 アロニアの化学成分含量と特性値: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk1995/48/8/48_8_606/_article/-char/ja/
*2機能性効果の高い食材『アロニア』 - 食育サイト 国立大学法人 旭川医科大学: http://food-db.asahikawa-med.ac.jp/food/tips/aronia.html
*3「アロニア収穫体験」に行ってきました! | 上野法律ビジネス専門学校: https://www.ueno.ac.jp/blog/2945/
*4スポーツ健康科学部ブログ あいコアの星 | 立命館大学: http://www.ritsumei.ac.jp/page.jsp?id=120821&date=2013-11-23

アロニア・メラノカルパに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-01-27 (日) 10:02:22