アロマ(aroma)

植物やその果実が発する芳香。身近なものでは類。*1

その種類によって交感神経副交感神経に作用し、抗不安鎮静、抗うつなどのストレス軽減作用を発揮することが知られている。ハーブや果実などから抽出した精油を利用した療法をアロマセラピーアロマテラピー)と呼ぶ。*2*3

妊婦において、アロマの香りによって視床下部-脳下垂体-副腎皮質を介してストレスを軽減させることが報告されている。*4

*1日本経済大学リポジトリ アロマセラピーと健康づくり 木村公喜: https://jue.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=1362&item_no=1&page_id=4&block_id=80
*2アロマと嗅覚、そしてストレス | 生物学科 | 東邦大学: https://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/035599.html
*3アロマテラピー | 通信研修 | 産業能率大学 総合研究所: https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/distance-learning/course/B590-01.html
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 子宮収縮における子宮筋―免疫担当細胞連関・酸化ストレス制御機構の解析 (KAKENHI-PROJECT-24592493): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-24592493/

アロマに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-30 (火) 15:45:59