アンヘドニア(anhedonia)

うつ病の症状のひとつ。快感情を失い、これまで楽しいと思えていたことも楽しめなくなる状態。腹側線条体の血流低下が発症に関わると考えられている。無快楽症無快感症とも。*1*2

グリア細胞による細胞グルタミン酸濃度の調節の異常がうつ病およびアンヘドニアの発症に繋がることが示唆されている。*3

*1国里愛彦(早稲田大学助手)「うつ病と意思決定:計算論的臨床心理学からみたうつ病」: http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5002&item_no=1&page_id=13&block_id=52
*2KAKEN — 研究課題をさがす | うつ病の中核症状「アンヘドニア」におけるカレハ島仮説の検証 (KAKENHI-PROJECT-17K19459): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17K19459/
*3浜松医科大学 グリア細胞が快・不快状態で神経伝達物質を逆方向に制御 うつ病の新しい治療法につながる発見: https://www.hama-med.ac.jp/files/%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%99%BA%E8%A1%A8%EF%BC%88%E4%B8%AD%E5%8E%9F4%E6%9C%8830%E6%97%A5%EF%BC%89.pdf

アンヘドニアに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-03-09 (土) 06:52:47