イオンポンプ(ion pump)

イオン輸送体として働く膜タンパク質のひとつ。

イオンチャネルとは逆に、エネルギーを消費することで、濃度勾配に逆らってイオン細胞内外へ運ぶ能動輸送を行う。*1

ヒトを含めあらゆる生物が持つ細胞内外にイオンを輸送する機能を持つタンパク質。イオンポンプは様々なエネルギーを使ってイオン濃度勾配に逆らって輸送する機能を持つが、ロドプシンは光のエネルギーを用いて輸送を行うイオンポンプの一種に分類される。*2

*1光で働く新イオンポンプを発見 安定性世界新記録! - 国立大学法人 岡山大学: https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press28/press-170314-1.pdf
*2内向き水素イオンポンプの発見|国立大学法人名古屋工業大学: http://www.nitech.ac.jp/news/press/2016/5249.html

イオンポンプに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-23 (木) 14:55:35